講師紹介

平塚富美 コーラス、ボイストレーニング、ピアノ、声楽(火曜日)

 

仙台常盤木学園音楽科、東京音楽大学卒業。

アンサンブル・デ・ネフェル主宰。

平塚音楽教室主宰。

音楽教室(千葉、東京)において,ピアノ、声楽、コーラスの指導とともに演奏活動にも携わる。

美しい日本語を歌う会代表。

 

栗田和樹 クラシックギター(月曜日)

1984年生まれ。ギターを細井智、柴田杏里両氏に師事。2006年スペイン、バルセロナへ留学。ルティエール音楽院にてフェルナンド・ロドリゲス氏に師事。その後ESMUC(カタルーニャ上級音楽院)ポストグラードコースにてアレックス・ガロベー氏に師事。2009年卒業。3年の留学を終え日本に帰国し、演奏活動、教授活動を行う。デイビッド・ラッセル、マヌエル・バルエコ、佐々木忠、ステファノ・グロンドーナ、マルコ・ソシアス、イグナシオ・ロデス、リカルド・ガジェン、マルシン・ディラ各氏他多数のマスタークラス受講。

コンクール歴

第5回コルドバ国際ギターコンクール3位入賞
第15回アンドレス・セゴビア国際ギターコンクール(リナレス)本選入賞
第32回日本ギターコンクール大学生の部金賞及び読売賞(優勝)。
第30回G.L.C学生ギターコンクール大学生の部3位入賞。
第3回クラシックギターオーディション合格。


ホームページ

http://kazuki-guitar.com/

山崎拓郎 クラシックギター(土曜日)

1980年、千葉出身。16歳よりエレキギター、19歳よりクラシックギターを始める。21歳より高田元太郎氏に師事。

35回クラシカルギターコンクール本選入賞。

14回名古屋ギターコンクール第1位。

18JGAギター音楽祭出演。

ヨーロッパのギターフェスティバルにてウィリアム・カネンガイザー、ゾーラン・ドゥキッチ、デニス・アザバギッチ各氏他多数のマスタークラスを受ける。2008年よりイギリスに留学。ロンドン、トリニティー音楽院にてグラハム・アンソニー・デヴァイン氏に師事。LTCL演奏家ディプロマ取得。帰国後は都内を中心にソロ、デュオの演奏活動を行なう他、自身のギター教室を主宰するなど東京、千葉、埼玉と幅広いエリアで教授活動も行なっている。また映画音楽を独自のアレンジで取り上げるシネマティックギターコンサートシリーズを行なうなど、クラシックに限らず幅広い活動をしている。

 

ホームページ

http://www.kytguitar.com/